So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

第二回アンダードッグ終了 [CHEの雑談]

運営さん審判さんお疲れ様でした。そしてありがとうございました。


普通に予選敗退。多脚祭りでしたねー。
車両で決勝に残ったのはアングリフだけかぁ…ゲイザーたん…

地形的に足付き&飛行が有利ぽかったので有る程度は仕方ないんでしょうけど、それにしてもウチの子は本当に強くならないですね!

どこかに才能落ちてないかな^p^



メデューサボール作成記・その6 [メデューサボール作成記]

第二回アンダードッグの定員が怪しくなってきたため、あわててUPしました。
詳細はこちら

正直もうちょっとデバッグ&調整をやっておきたかったんですが、定員漏れよりはいいかな…。
モンハンやってる場合じゃなかった/(^o^)\
みんな早すぎるよう。

Nicoが一ヶ月のCH経験で、どの程度のものが作れたのか、良かったらみてやってください。
見てくださった貴方はきっとこういうでしょう。

ぷぎゃー、と。


メデューサボール作成記・その5 [メデューサボール作成記]

結局ミサイル・地雷へのソニックを簡易化し、発射をSUB内で確定できるように修正しました。
結果、メイン領域は8マス空きで、そのうち5マスは塊で空いてます。
SUB内も少し空白が目立つ感じ。
でも、今回はメイン領域にRETURNチップ0で、我ながら綺麗に並べたなぁと自画自賛。
これでもまだ機雷へのソニックは思考停止と変わらない程度の確定方法なので微妙ですけど。

しかし、一応これで完成です。
第二回アンダードッグにはこの機体で参戦。

ちなみにコスト戦は100チップアヌビアス(水生ゲイザー)で参戦。
年越しは…機体が完成するようならロケットライで出てみたいなぁ。



逃げ戦術 [CHEの雑談]

朝9:30にMHP3が届いたのに、何故か封も切らずメデューサボールのPGでパズルしてるNicoです。こんにちは。
脳がまだEXAに引きずられてるようです。


話題の逃げ戦術ですが、個人的な好みからやることはないですが、飽くまで戦術の一つという印象です。EXAがデビューでCH初心者のボクからすると。

過去作のことや、大会優勝を賭けて争うようなハイレベルな位置でのお話はわからないですが――というか、逃げの定義がわからない――レーティング回してて壁周回なんかに当たっても、「あぁ追いかけるPGも必要なんだなぁ」という感想が先に来ます。

流石に、「一発の弾も撃たずに、お互い耐久率100%で終わるのを意図した引き分け狙い」みたいな機体があればイラっとするかも知れませんが(笑)。

逃げ機体のことは全くわかりませんが、逃げるには逃げるなりの難しさもあるんでしょうし、上記のような戦闘放棄して勝率だけ稼ごうとするのでなければ、戦う気が有るのであれば、どんな戦術であっても別にいいかなー、というのが私見です。


今後のゲイザー [CHEの雑談]

さて、12月です。

モンハンです。

冗談…でもないですが、EXA購入から一ヶ月、とりあえずアリーナの敵ぐらいなら勝ち負けできる機体は作れるようになりました。
対人戦では全然話にならないですが。


で、このブログの表題のゲイザーたん。
もうあんまり作らないかもしれません(汗)。

モンハンは実際友人が待ってるのでそっちメインになるとは思いますが、それとは関係なく、副武装一枠というOKEに魅力を感じなくなってきました。
一枠ならせめてカノンが欲しい。


単純に好みの話ですが、防御的にソニックを積んだら火力不足や対空に泣き、ロケットや地雷を積んだら対空とソニックに泣き、ミサイルを積んだらソニックや火力不足に泣く現状で、どれか一つしか持てないというのは如何にも辛いです。

単にボクのPGや戦術が悪いってのもあるんですけど(笑)。

アラクネなんかを見ると、カノンは有るわ、対空にミサイル積めるわ、その上ソニックなりロケットなり積めるわで、思わずよだれが出ます。


強さだけが問題じゃなく、作ってて楽しいか、動かしてて楽しいかも大きいですね。
ソニックはもういいです…。
弱いけれど、ラスティもセメタもアヌビも凄く楽しかった。
特にセメタはかなり駄目な子だけど、可愛くってしょうがない。

もう、ゲイザーは何だか辛くって。
見た目とか最高に好きなんですけど。
思いつめ過ぎたのかも知れません。

…なんだかコイバナしてるみたいになってしまいました。


ということで、当分――もしかしたら二度と――ゲイザーは作らないと思います。
タイトルに偽り有りですが、JAROは勘弁してください。

それでも構わないと言って下さる方は、今後も当ブログをどうぞよろしくお願いします。


メデューサボール作成記・その4 [メデューサボール作成記]

もういいっ!できたっ!

結局ソニックの確定発射は、全箇所で実装するのは不可能でした。
ちょいちょい誤魔化してあります。

一から並べなおせばあるいは可能かもしれませんが、今日は流石にパズルしすぎです('A`)
それに、そもそもSUB内で確定発射を実装できなかったのが間違いで、どう考えてもSUB内にそれを置けそうにないのでこの辺で手を打ちます。


一応、これまでのゲイザーの中では、きっちり動けるほうに仕上がりました。
強いかどうかはまた別ですが(汗)。

足付きを作ったりした経験はちょっと還元されてる気がします。
壁スイッチを動作中に踏んでおくと無駄がないとか。

後今回初めて、動作中止チップを活用しています。
これって使えるんだね!(今更)


気が向けばもうちょっとパズルしてみるかも知れませんが、基本的にこいつで第二回アンダードッグに出場予定です。
今後のことは、ちょっと次記事に。


メデューサボール作成記・その4 [メデューサボール作成記]

スパー相手にさせていただいてる突撃ケイローンには勝てるようになり、とりあえず繋げてただけの、ぐちゃぐちゃだった射撃周りのPGを整頓しました。

やった!概ねできた!次はミサイルロケットカノンなアラクネーでデバッグだ!


…ソニックの確定発射設定をし忘れてました。


もう領域ないよ!?どうすんのこれ!?

メデューサボール作成記・その3 [メデューサボール作成記]

空き領域を作りきれなかったので、先にSUBを改修。
そちらで空きが出来たので、一部を突っ込みました。

SUB1:高速飛翔体回避(含ミサイルへのソニック)、壁・障害物を旋回する際の旋回部分
SUB2:地雷機雷へのソニック打ち分け&回避、壁スイッチ

と、両方のSUB共に、二種のPGが共存してる状態になりました。
やればできるものですね。

整理整頓は大事!


結果メイン領域は射撃ルーチンを入れても7マス空白。
少しの調整なら効きそうです。


そしてその調整部分ですが迷ってるのが射撃ルーチンに入るかどうかの判断部分と、射撃時の熱ヒステリシス。
ぶっちゃけ突撃機対策です。

ルーチンに入るかどうかは敵の砲塔を見てますが、突撃ケイローン相手にコレをやると、そのうち横槍を喰らって殺されます。
この場合は、正対してようがショット打ち込み続けた方がいい。

熱ヒステリシスも同じで、相手がショット車両でもケイローンでも、冷却ぶんまわしてショットし続けるほうが勝ちやすいです。
ただし、勝つ頃には熱死寸前。

だからといって、相手の正面で撃ちあうようにするとカノンなんかが怖いわけで。
カノンだけ見てたら、ホッパーの超連射レーザーも痛いわけで。
ロケットも怖いですね。

とはいえ、そこまで詳細にスキャンして、それを保持できたとしても、射撃直前にそれを全て判断するような真似は、領域的にも反応速度的にもよろしくない。

なんと悩ましい…。
ソニック置いてロケット積みたくなります。
もしくは横移動で回避できる機体。

やはりロケットライ…!


それはともかく、突撃車両だから、と割り切って突撃するか、メタ読んで絞って行くか、のどっちかになるんですかね?
…こういう判断をし切れないのが、経験不足な初心者なんでしょうね('A`)


メデューサボール作成記・その2 [メデューサボール作成記]

昨晩、件の試験機に積んだ近距離での移動旋回PGと射撃ルーチン周りまで組んでたんですが、今日テストしててどうにも気に入らなかったので全削除。

やっぱり射撃PGを含めるの苦手です。

射撃前まではそこそこ納得行く挙動を出来る(例えばカノンアラクネや突撃ケイローン相手に、120秒間ほぼ被弾せずに生きていられる)ので、恐らくは射撃周りが冗長なんだと思います。

なので思い切って、射程内ではRETURNしないローカルループにしてしまおうと改修中です。
そのループ内でもきっちり回避SUBへの分岐や仰角判断、壁検知、を行う予定なので、領域を空けるのに必死です。

それが終わったら回避SUBの中を改良して、この機体は完成!


ってなるといいな!


あと、ロケット撃ちたい^p^
ラスティにもゲイザーにもこの間積んだところですが、あれ気持ちいいよね!
まのさんの記事読んでたら、ボクもロケットライ作りたくなってきました。
正面向いて戦うホバーだし、やってみようかな…!



モンハン届いてもこっちやってそうで怖いです(汗)。
下手の横好きってやつですが、CH面白すぎるYO!

アイ・タイラント作成記 その11 [アイ・タイラント作成記]

メデューサボールへのブラッシュアップのために色々触ってたら、穴だらけだったので「これで大会はないわ…」と思い、SALTOKEへのUPにまわしました。(コチラ

アイ・タイラントの記事もこれが最後かと思います。


後継機へ色々引き継がれているとはいえ、これまで3種のゲイザーがモノになっていません。
CHが難しいのか、ボクに才能がないのか、愛情が足りないのか…。

28号まで鉄人作るって凄いことだったんだね!


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。